気功のひろば

ブログ

2021.04.10

免疫と肺

木曜の「朝日カルチャー京都」は、20年ほど続く天野の教室。
立って動き、座ってお話を聞き、「心がおちつく やさしい気功」で
自分をやさしくなでて終わる、週一回の貴重なリセット。
Monthly Live4月」の内容とも重なる、4/8のお話をまとめました。
ぜひ合わせてごらんください。
   2021/4/8 於:朝日カルチャー京都 天野泰司

・・・・・・・

本来は、春から初夏は呼吸器が広がって、風邪が少なくなる季節のはず。
急に感染が広がったのは、心配や不安で胸が閉じていることも一因。
不安だと胸鎖乳突筋(首の左右のすじ)が緊張して、胸腺(免疫のセンター)の働きが鈍ってしまう。
政府の方針は曖昧で、共通認識がばらばら。結果、みなが数の増減しか見ず、
コロナなんて何でもない、と頑なになったり、恐れすぎる両極端が見られる。
緊急事態宣言や解除で行動が急に変化してしまう傾向もあるが、
対策をとりながら自分で考え、節度をもって行動することが大事。

不安を少なくすること。
そして、肺に炎症の出る人が多いので、肺を元気にしておくことが大切。

病気は、体をよりよくしようとして起こる。自分だけではなく、
体質の遺伝をも解消して、次の世代にもっと元気な体を届けようとする。
今回でも、症状を自力で乗り越え、生き延びた人の呼吸器の力は大きい。
そしてそれは、次の世代に引き継がれていく。
逆に言えば、予防するほど次世代に課題を残す。予防接種の害はそこにある。

病気のことは、正義をふりかざすために使われやすい。
「マスク警察」という表現があるが、自分の正当性を主張しても
ほんとうの満足は得られず、しこり、辛さが体のどこかに残ってしまう。
表面上の欲求は果たせたが、潜在意識的に解消されずエスカレートする。
表面的でない満足を探す、コロナはそうした良いタイミングにもなり得る。

体は、病気を通じてその能力を伸ばそうとする、とさきほど話した。
病気にならなくてもより強く、しなやかになる手段があれば、かかる必然性がない。
コロナの予防には、肺の系統の変化を自分で呼び起こすこと。
かかる必要がなくなり、かかっても、軽症で済む。

・「鎖骨のくぼみ」にかたい処がないか探して、てあてを。肺の急処。
左右を比べながら、力をいれずにゆっくりと、鎖骨の上部分のくぼみに指をあててゆく。
右側は頭の血を下ろす、ほてりにもよい。左は頭に血を送る。貧血の時などにもよい。

・指を一本づつまわし、引っ張って伸ばす。胸をひらき、手を広げて指が遠くの方へ伸びていくような感覚をもつ。胸が広がる。

・自分をなでて、不安を消してゆく。
心がおちつく やさしい気功



2021.04.09

Monthly Live 4/10

4/10(土)、月一回の無料「Monthly Live」です〜!
今月から午前10時半 開講です。

画像をクリック !

今月は「免疫と胸腺」。コロナ感染が広がる中、自分でできることを毎日、
続けられるのは気持ちが休まりますね。

「季節をめぐる気功」(天野泰司・春秋社)をテキストに、
今の私にぴったりなセルフケアを、1時間で。

*以下、参考に。きのう4/8、朝日カルチャー京都での天野のお話からです。

「本来は、春から初夏は呼吸器が広がって、風邪が少なくなる季節のはず。
急に感染が広がったのは、不安な日々で胸が閉じていることも一因。
政府の方針が曖昧で、共通認識がばらばら。数の増減しか見ておらず、長期的な単位で情報を共有しながら皆で行動を考えていく必要。コロナなんて何でもない、と頑なになったり、恐れすぎの両極端が見られるし、緊急事態宣言やその解除で行動が急に変化してしまう傾向があるが、対策をとりながら自分で考え、節度をもって行動することが大事。
そして鎖骨のくぼみにかたい処がないか探して、てあてを。胸腺は免疫のセンター、やさしくなでて。」

続きはまた明日。
お部屋を少し片付けて、手元に水・ミニタオルなど 用意して。
10時半、おまちしています ! 見られない方も、後から見られます。(純)

2021.04.05

self31期 明日配信 !

気がつけば開講15年、「通信講座・self」は
この春から、新しくライブ配信が加わりました。

再受講も多い人気講座、毎月とどくDVDにそって心身をゆるめ、
動かしているうちに、最初に設定した其々の「夢」も実現、
生活全体が楽になっていきます。

その「最初のボタン」、夢の描き方・講座の進め方と
やさしい実習を、今春は4/10(土)14:00-15:30 Youtube Live配信で。
お申し込みの方に、URLを知らせますので
その時に見られなくても、後から繰り返しご覧になれます。

天野から直接ガイダンスを受けたら、「終わったらこうなっていたい」という
夢や目標をメールで送信。天野が必要あれば添削をし、より叶えやすくします。
そして、4/末から1ヶ月に1回
中国・西湖で撮影した美しいDVDが届きますので、リラックスして
体を動かしてください。

初夏から梅雨、そして夏へと移り変わる変わり目の時。
体調や心身の調整に、生活の改善に、
どうぞお役立てください。

*4/20頃まで受け付けますが、ライブ配信に間に合わせたい方は
配信前日4/9までのお申し込みがオススメです。

こちらのページから、サンプル動画などもごらんください。

再受講の方も、またぜひご一緒に。今度は配信からになりました。
まだ、人数に余裕ありますので
お申し込みおまちしています。(純)



2021.03.27

気功生活 Vol.123

冷と温
虚と実
陰と陽
分かれて惹きあう

【目次】

春きたる   天野泰司
勧進・蔦町基金
春を呼ぶ お茶と気功ノ会
特集・温める 尾骨の焼塩温法
アイロン温法
温タオル法
The Book of Life 1/22・2/22
気功の学校・ゼロ ノート
春の養生
気功の学校Self 30期感想& 31期
季節の気功・如月 講義録
蔦町邂逅    吉田純子
お知らせ


春きたる

天野泰司

蔦町の春

蔦町に越してきて、そろそろ半年になります。「蔦町気功の会」も定例となり、静寂で清々しい場の力もあって、自らと深く向き合う体験が積み重ねられています。また、アイロン温法や温タオルなど、道具が必要な方法が直接伝えられるようになりました。旧暦新年のお茶会には「尾骨の焼塩」を組み合わせ、とても充実した時間を過ごしました。個人けいこも、その人にあったレッスンがやりやすくなり、みなさん喜んでお帰りになります。ひと枠30分の時間の中でお伝えできることはリクエストに応じられますので、どうぞご相談ください。

動画配信はパワフルです。機材を徐々に充実させ、青木隼人さんの大きな援助のもと、安定してお届けできるようになってきました。YouTubeのチャンネル登録者は当初の目標1000人を超え、増え続けています。まだの方は、ぜひ一度ご覧ください。
庭や塀など、外回りは山下良文さん組が引き続き進行中です。雨が降るたびに海になっていた東の庭に土を盛って排水を改良。入口の通路「蔦の細道」には草花を植えられるようにふかふかの土を入れていただきました。苔の緑も手植えで少しずつ増やしています。

もうすぐ満額
2019年の春から、約2年越しで取り組んできた新事務所「蔦町の家」プロジェクト。本当にたくさんの尊いお力添えをいただき、おかげさまで2月末現在343万円の基金が集まり、目標の390万円まであと47万円となりました。
庭や塀など外周りの費用、iPhone用マイク、交換レンズなど、導入したい配信機材もあり、今回を「蔦町基金」最終の呼びかけといたします。会費の納入と合わせて、または専用の振替用紙でお送りください。手渡し、Syncableを通じての寄付も歓迎です。HP左上のボタンから。

好評の4月始まり「気功協会カレンダー」、CD「Self」「Life」、DVD「心がおちつくやさしい気功」「肩の荷がおりる気功」各2000円、パンフレット「季節の気功」300円も、ご寄付となります。CDは在庫限りです。この機にどうぞお求めください。そして、自分や家族はもちろん、友人や潜在的に気功を必要としている方々へ、あなたから気功を手渡してあげてください。

春に入って骨盤がふつふつと動き出し、いちばん体の変化の大きなタイミングになります。「心がおちつくやさしい気功」「肩の荷がおりる気功」を続けましょう。
コロナの全世界的な災いを経て、生き方や社会のあり方そのものが問い直されている今だからこそ、気功の役割はより大きくなっていくでしょう。こんな時だからこそ、みんなで根っこのところから気功を支え、すくすく育て、自然を土台とした新しい社会のビジョンを共有し、広げていきましょう。もちろん自分もその恩恵をたっぷり受けながら。
新規の会員も募集中です。ともに自然の道を歩む仲間を着実に増やしていきましょう。

2021.03.26

気功暦2021

*この写真をクリックして、紹介動画を見てね !

便利な4月始まりの、気功協会カレンダーができました。
2021/3-2022/3、A 4見開きのA3マンスリー。
新月/満月、 毎月のワンポイントレッスンが右下に。

  6月は真如堂の菩提樹


吉田純子の墨絵と写真、絵は書き下ろし。
天野泰司のひとことが、無意識に毎日を気持ちよい方向へ導きます。
かけているだけで、すうっと自然に、私に立ち戻るカレンダー。
全額、NPO法人気功協会へのご寄付「蔦町基金」になります。

一部2000円(送料込)・二部以上はお気持ちの金額で結構です。
HP「お問合せフォーム」から「カレンダー申込」として
〒・住所、お名前などお送りください。*部数明記のこと*

  12月は京都御苑の紅葉。

支払は同封の郵便振替用紙で。
銀行振込・paypal希望の方はメッセージ欄にお書きください。
初めての方には、会報「気功生活」 パンフレット
「心がおちつくやさしい気功」「肩の荷がおりる気功」など、
楽しく役立つ資料もお入れします。

ぜひお手元に、なんとなく眺めながら
気持ちいい一年をお過ごしください。(純)

2021.02.28

気功の学校 ・本科について

受付中の「気功の学校・本科」、新入学は、3/2までの受付といたします。
たくさんのお申込み、ありがとうございました。
花粉症に特化した朝日カルチャー3/6中之島
3.11の直後に不安をほどき免疫を上げる3/14京都へもぜひいらしてください。
どちらも骨盤をふわっとあげて開く方向へ自然に誘導し、気持ちも軽くなります。
「気功の学校」再受講は、メールでのご連絡心からおまちしております。。(純)

2021.02.24

気功生活 Vol.122

明ける

暗から明へ
明から暗へ
そしてまた暗から明へ。

【目次】

待望の「ゼロ」   天野泰司
気功の学校・ゼロ 〜1/16より配信開始!
禅密伊勢合宿 報告
保存版・禅密気功 基本功
The Book of Life 11/23・12/25
講座ノート「心と体の大掃除」
微笑みの気功
コラム・コロナを超えていく     天野泰司
冬の養生
一粒万倍     吉田純子
講座案内・お知らせ
→続きを読む

2021.02.24

気功生活 Vol.121

新生

日々刻々と
全てを手放し、
日々刻々と
全てを受け取る。

【目次】

主役は私   天野泰司
晩秋の養生
蔦町始動 !
蔦町の家9   森田 徹
集まって 大きな力へ 〜蔦町基金 中途報告
The Book of Life 9/24・10/25
明日から   吉田純子
講座あんない・お知らせ
→続きを読む

2021.02.24

気功の学校 受付中

春らしい日差しに、ほっと一息。
2月は終わりが早いですね。今は、会報「気功生活」の作成中です。
3月初旬の発送予定で、順調に進んでいます。

初めての「気功の学校・ゼロ」、4回の配信も無事終わりました。
とてもいいものになったので、アーカイブでもぜひ。
2時間×4回、やさしく自由に心身を解放し、日々が楽になっていきます。
どうぞフォームでそのままお申込みください。You tubeのURLをお送りします。

そして、「気功の学校」本科は、京都・山科の和室で3/7開講です。
月一回、12月まで第一日曜。
基礎編を終えた方、再受講の方を対象に、ただいま受付中です。
「今年も出ようかな」という方は、新入学の方の人数が変わってきますので
フォームから、早めにご連絡ください。

「禅密の学校」は、同じく第三日曜でひとまず7月まで確定。
こちらは、3月初旬にとどく、会報「気功生活」をごらんください。
読んでみたい方は、お問合せフォームから「気功生活を読んでみたい」を選択、
無料で2号分、お送りしています。パンフレットなどおまけ付、カンパ歓迎。

冬至に伊勢へ詣でてから、旧暦新年まで。
何度も新しい年の感覚があった年明けでした。
引っ越し前にできなかった、東側の庭が低いのを調整したり
玄関前に、草花が植えられるようにしていただいたり
今週は、2度、植木屋さんに入ってもらっています。
前の事務所から持ってきた水仙や、クリスマスローズも開いてきました。

どうぞよい春を、みなさまお迎えください。(純)



2021.02.22

相反するものの対立

The Book of Life
2/22のテーマは
Conflict of the Opposites

以下、天野の訳です。


いったい「悪」などというものがあるのでしょうか。
注意深く、ついてきてください。一緒に探っていきましょう。

私たちは「善」と「悪」があると言います。
「嫉妬」と「愛」があり、
嫉妬は悪いことで、愛は善いことだと言います。
なぜ、私たちは人生を分断するのでしょう。
これは善い、あれは悪いと呼ばわり、
そのことで、相反するもの同士の対立を生じさせているのに。

人の心には、妬み、憎悪、残忍性などが無いということでも、
思いやりや愛が欠けているということでもありません。
そうではなく、なぜ、善と呼ばれるものと、悪と呼ばれるものに人生を分けてしまったのかと問うているのです。
実際には、ただ一つの状態があるだけではないですか。
それは「注意深くない心」ですね。

そうです。完全な注意が払われている時、すなわち、
心が全面的に目覚めていて、注意が全てに行き届き、
あらゆるものが見えている時、善悪といったものはどこにもありません。
ただ目覚めている状態があるだけです。

そのとき、「善性」とは、良性とか徳性ではなく、
ただ愛がある状態となります。
愛がある時には、善も悪もない。ただ愛があるだけです。

もしあなたが誰かを本当に愛したとき、
良いとか悪いとかを考えることはなく、
あなたの全存在がその愛で満たされています。
そして、全てに行き渡った注意、つまり愛が止んだときにだけ、
そのままの私と、あるべき私との間の葛藤が生じます。
そのとき、そのままの私は「悪い私」で、
あるべき私は、いわゆる「良い私」となります。

自分の心をみつめていて、何かになろうとする心が止んだその瞬間に、
普段の行動が止みますが、それは停滞ではありません。
それが、全面的な注意が払われている状態
「善性」なのです。



最近の記事

img_04