気功のひろば

ブログ

2020.03.28

3/29出版記念講座・大阪-京都

こんな時期だからこそ、3/29(日)の、
朝日カルチャーセンター大阪中之島(10:00-12:00)、
朝日カルチャーセンター京都(15:00-17:30)
両講座を予定通り開講いたします。

内容は、この一年の心身の健康の土台をつくる「春の気功」と
新型コロナへの適切な対処法。
流行性の強い風邪やインフルエンザ、コロナウイルス感染などがこの時期に流行るのは何故か?
咳や発熱などの症状が出てきたら、どうすれば一番早く、適切に経過できるのか?
予防的なことはどうすればよいのか?
新刊『季節をめぐる気功』の内容に沿って、実践的に学んでいきます。
桜も満開です、当日受付もありますので、春らしい明るい心持ちでぜひお越しください。

2020.03.24

木曜日 4/2から

天野の定例教室、朝日カルチャー京都・木曜日は、
会場のJEUGIAさんが休館で、3月おやすみしていましたが
4/2(木)から開講します。
体調調整に、こころを軽く。一日体験もご利用ください。
また、おまちしています !
詳細は
https://npo-kikou.com/class/38/
(純)

2020.03.19

京都新刊めぐり

新刊『季節をめぐる気功』の特製しおりができました!
さっそく、しおりを持って、著者自ら京都の書店をめぐります。


まずはじめは丸善京都本店。BALビルの地下にあります。
店員さんに声をかけたら「天野さんですね」と仰るのにびっくり、
京都朝日会館にジュンク堂が入っていた時にも、お世話になったYさんでした。
「順調に売れていますよ」とのこと、うれしくなりました。
落ち着いて本が選べる良い書店。
トイレも綺麗で、いつもハワイアンが流れています。

四条通を東へ向かい、長刀鉾町のくまざわ書店四条烏丸店へ。
東急ハンズの西隣のビルの地下です。
比較的小さな店舗にもかかわらず、平積みされていました。
並んでいる他の本と比べると、本の雰囲気が
ひとつだけ違うのでよく目立ちます。

そのまま烏丸通を越えて、大垣書店京都本店へ。
昨年オープンしたSUINA室町の1F、
新刊や話題書が並ぶ「旬」の棚に並んでいました。
東京から、春秋社営業の方が来られたとのこと、
本にもしおりを挟んでくださいました。

ちなみに今回持って回った特製しおりは、印刷所のミスで
天地が逆になっているレアなもの。
手に入れた方は、くるくると縦に回してお使いください。
正しいものが手に入ったら、また伺おうと思っています。

著者 天野泰司

2020.03.17

カレンダーが届いたら。

2020年4月始まりの「季節をめぐる気功暦」。
あと40部ほどになりました。
届いた時の、ちょっとしたコツを天野が伝授(笑)

春の新刊『季節をめぐる気功』とリンクした内容の
A3サイズ、2つ折りタイプです。

天野のお言葉、吉田の墨絵、京都近辺の写真。
その時期にしたらよい、てあてややさしい気功も。
スケジュールが書き込みやすいように、細かいところまで
天野と吉田でこだわりました。
(実はあまのせんせいが数字を入力し、線も引いてます)

一部2000円・送料込、
全額気功協会への寄付となります。
今年の秋、事務所の移転をひかえていますので、その基金にあてさせていただきますね。

*複数部ほしい方は、ご寄付ですので、きちんとその金額でなくても
お気持ちで大丈夫です !

*会員でない方には、会報「気功生活」の最新号、バックナンバー、パンフレットなど
送料の限度いっぱいまで、入れて送りますね。
きょう、「季節をめぐる気功」オリジナルしおり(5000部限定!)が
とどくので、そちらもお入れしますー。

お問合せフォームから「カレンダー」のタイトルで、
部数(⇦必須)・必要事項をお送りください。

(純)

2020.03.11

震災の日に おちつく気功を

そうげんカフェで手作りマフィンを買い、
3.11震災で亡くなった方々にお供えしたいなと
天野に事務所でお祈りしてもらいました。
一緒に般若心経、すこしご真言。
そして震災後すぐ作った「心がおちつくやさしい気功」をしました。
そのあとにとった、天野からのメッセージです。

もう9年も、経つのですね。
輪廻があるのならば、生まれ変わっている人もいるのかな。
どうかみんな、幸せに。
ただ、手をなで、頭をなで、首をまわして、胸をなでおろして。
自分に立ち戻って、自分をたいせつに。
そうした落ち着きを、ただ、届けたいと思います。

「心がおちく やさしい気功」
https://npo-kikou.com/primer/otitsuku.php

(純)

2020.03.11

3/10夜-3/11朝のメール 再送願

3/11の朝、あやまって迷惑メールフォルダのメールが消えてしまいました。
もし、3/10夜から、3/11朝にメールをくださった方がありましたら、
お手数ですがもう一度お送りください。
よろしくお願いいたします。(純)

2020.03.08

カレンダーができました !

気功協会カレンダー、届きました!
春の新刊『季節をめぐる気功』とリンクして、4月始まり〜来年3月までに。
初めてのA3サイズ、2つ折りタイプです。

好評の、天野のお言葉、吉田の墨絵、京都近辺の写真。
その時期にしたらよい、てあてややさしい気功も
ワンポイントで入っています。

なんだかぽっかりあいた午後、あまのに紹介してもらいました。
初めて携帯でとったら、縦長だった笑
事務所の戸が風でたたかれる音も入ってます笑
なんですが、なんだか春らしい動画になりました。

一部2000円・送料込、
全額気功協会への寄付となります。
今年の秋、移転をひかえていますので、その基金にあてさせていただきますね。

*複数部ほしい方は、ご寄付ですので、きちんとその金額でなくても
お気持ちで大丈夫です !

*会員でない方には、会報「気功生活」の最新号、バックナンバー、パンフレットなど
送料の限度いっぱいまで、入れて送りますね。
ゆっくりごらんください。

お問合せフォームから「カレンダー」のタイトルで、
部数(⇦必須)・必要事項をお送りください。

100部限定、すでに10部ほどなくなりました。
おかげさまで、よいものができてほんとうに嬉しいです。
(純@感謝)

2020.03.07

天神山は開いています。

天野の、大阪高槻・天神山の教室は、今月も開いています。
https://npo-kikou.com/class/37/

天野の一番古い教室でそろそろ20年ほどになります。
唯一の夜のクラスで、おつとめ帰りの方もいらっしゃいます。

月曜夜の7時から9時頃まで、月会費は3000円です。
(毎週来られないので1回1000円にされている方もあります。)
初回の体験は無料です。

第五週があるときは五週目がお休み(3/30は休み)、祝日もお休みです。
8月は夏休みにしています。

天神山自治会館は
高槻市立天神山図書館(休館)の南にある、公園の奥の小さい建物です。
車で来られて、図書館の駐車場を利用される方もあります。

持ち物は特にありません。
くつを脱いであがります。カーペット敷きになります。
ほとんどの方は普段着で来られて、そのまま気功をして帰られます。

申し込みは必要ありませんので、
当日は、7時すこし前にいらしてください。
わからないことがあれば、お問合せフォームからお送りください。

胸を開き、心をやすめに、どうぞいらしてください。
参考→ 天野の一文「心をおちつけ、胸を開く。
(純)

2020.03.06

心をおちつけ、胸を開く。

新型コロナウイルスの影響で
とてもたくさんの方が大変な思いをされているのではないかと思います。
また、不安が広がっていることも、気になります。

風邪やインフルエンザの場合も同じなのですが、
まず第一に大切なことは、精神的なゆとりです。

心がおちついていると、身体はその持っている力を正常に発揮してくれますから
疲れも抜けやすく、また免疫が働きやすくなるので、発症しにくくなり、
発症したとしても回復力が違ってきます。

気功は、どれも精神的なリラックスを伴いますが、
心がおちつくやさしい気功」は、特におすすめです。
手をなで、顔をなでて、15分ほど。
3.11直後に私が作ったものです。
なので、その時の、京都の桜です。

少々の不安があったとしても、
終えた頃には、心地よさに包まれて、
忘れた状態になっていることでしょう。

不安や心配が続くと、特に胸が閉じて、息苦しくなり、
そのために咳をするような症状が出てきやすくなります。
冬場は、みんな寒さで胸が閉じていますから、呼吸器系の症状がおこりやすく、
だからこそ、風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりして、
その状態を体が変えようとするのです。

だから、予防策として大切なのは、
身体をなるべくスムーズに春へ移行させて、
胸を開き、呼吸を楽にし、眠りを深くして、体力をつけていくことです。
そのために「肩の荷がおりる気功」をすると良いでしょう。

無理なく楽々と、腕をふり、のびのびと回しているうちに
胸が開き、心も晴れてきます。

この時期、肩の緊張も起こりやすいのも、寒さと関係があるのですが、
肩と腕の力を抜いて、腕を伸ばし、楽々と動くようにすると、
運動面から、胸が開いて、息が深い状態をつくることができます。

心がおちつくやさしい気功
肩の荷がおりる気功

この二つの気功をぜひ続けてみてください。

心が軽くなり、不安が少なくなるだけではなく、
春らしいほがらかで伸びやかな心身へ、すーっと切り替わっていきます。

2020.3.6 天野泰司

2020.03.03

気功生活 Vol.117

気功生活117号表紙

今、開く

私の体、
あなたの心。
まだ見ぬ新しい世界。

 

【目次】

変革の春 天野泰司
春の養生
特集・新刊 季節をめぐる気功
 新刊出来 !・編集後記・手にとってみて
 新刊イベント
The Book of Life 1/27・2/17
蔦町の家5 〜蔦町基金 森田 徹 吉田純子
2020気功暦・けいじばん・継続のお知らせ
→続きを読む

最近の記事

img_04