気功のひろば

ブログ

2018.05.31

気功の学校Self 第2巻

京都は、昨日からよく雨が降っています。
雨が続くと発汗が滞って腎臓の負担が増えてきますので、
ゆっくり腰をなでたり、足裏をなでたりして、
腎臓の働きを活発にしておくと、体が楽になります。

さて、通信講座「気功の学校Self」第25期
第2巻目のDVDと学級通信を
昨日ゆうメールで発送いたしました。
今期受講中のみなさんには、
もうすぐお手元に届くかと思います。
お楽しみに。

天野泰司

2018.05.23

初夏の気功

久々の雨で、大地が潤い土がゆるんで、
明日あたりから気温も上がり、
疎水のホタルもそろそろ出てきそうな気配です。

こうして、急に気温が上がってくると、
初夏らしい体の変化が出てきます。

初夏のポイントはいくつかありますが、
夏に向けて、
「活発に動ける元気な体を作る」時期だと
考えていただくとわかりやすいだろうと思います。

その活発さの土台は、筋力よりむしろ
「息の深さ」と「眠りの深さ」にあります。
その両方を、簡単な動作やてあて、
日常のちょっとした心がけで培っていくことができます。

5/26(土) 12:30〜14:30
大阪・朝日カルチャーセンター中之島教室で
「初夏の気功 息が深くなる」講座をご用意していますので、
フェティバルタワーの涼しい教室へ足をお運びください。

向かいのウエスト棟も完成し、
4Fの中之島香雪美術館での会館記念展も開催中です♪

翌日の5/27(日)は、気功協会総会
知恩院から東山山頂の将軍塚・青龍殿に歩いて登り、
山上の大舞台で気功を楽しんだり、
本堂で、これからの幸せの種を植える「植福の祈り」をします。

両日とも、
とても清々しい1日になるだろうと思います。

5/26(土)の講座申し込みは、
直接朝日カルチャーセンター TEL:06-6222-5222 へ。

2018.05.22

軽々とした庭

さわやかなお天気。

きょうは、事務所のお庭を、
会員のよしふみさんに剪定していただきました。

いつもの1.5倍くらいの量があったかも。
セミロングからショートカット? くらいの感覚。
すっかり風通しのいい、かわいい庭に。

仕上げに、波紋のようなものをさっと描いてくださって。

すっきりしたお部屋で、
作業後の腰のねじれを、操体法でとって、できあがり。

よしふみさんありがとうございました!! (純)

2018.05.08

self 受付終了

「通信講座self」、25期の受付を終了いたしました。
ありがとうございます。
お申し込みのみなさま、
3ヶ月、よろしくお願いします。
*次期は、9/1-25 受付、10-12月の開講です。

今月は、朝日カルチャーの講座が
京都・中之島と、2回あります。
昔の打撲や心のいたみなどの影響を抜き、
深い息、すこやかな眠りへ導くことができる季節。
どうぞいらっしゃれる教室へ、ぜひいらしてください。(純)

2018.05.01

過去の打撲のてあて…初夏の養生1


緑が眩しくなってきました。

草木がグングン枝葉を伸ばすように、私たちの身体の中にも、成長と再生の勢いがあります。
過去には乗り越えられなかった何かを、エイヤッと乗り越えていくことができる。
今はそういうタイミングです。

内に隠れていた身体の違和感が表に浮上して、傷みや辛さが目立つこともあるので、
そんな時は適切なてあてをして、しっかり身体と向き合いましょう。

打撲の用心
大きな影響を与えるにもかかわらず、意外と軽く見過ごされてしまいすいのが打撲です。

後頭部の打撲は命に関わりますし、足の甲を強打して半身不随になったり、
指を挟んで呼吸困難になったり、尾骨を打って脳に影響することもあります。

打撲の影響から急性や慢性の病気になることも多いので、
「単なる打撲、日にち薬で治る」などと放っておくのではなく、
反応がなくなるまで気を抜かずにてあてを続けるようにして下さい。
そうすると、打撲の影響が抜けるだけでなく、
骨折の跡などは、より骨が丈夫になって繋がります。

古い打撲
身体に勢いがある初夏には、隠れていた古い打撲の影響が表面に現れてきます。

そうして内在していた古い打撲の影響を抜くには、
鼠蹊部のてあてを何日か続けます。脚の付け根の恥骨のすぐ脇あたり。
固まりがみつかったら、押し上げるようにしててあてをして下さい。
もし、昔打った場所に痛みが出てきたら、
そこにしっかりてあてをして、身体をスッキリさせていきましょう。

軽く打っただけのように思っていても
大きなダメージを残していることがありますし、
その時に適切なてあてができなかったことも多いものです。

だから、原因の分からない病気の時に
鼠蹊部にてあてをしていると、昔打った場所が痛みだし、
さらにその痛む所にてあてをしていると、停滞していた病状が変わり、
サッと回復していくことがあるのです。(あまの)

気功生活vol.106より転載

2018.04.30

気功生活 Vol.106

聴く

静かに
心を澄ませて。

 

【目次】

感じる力 天野泰司
2018総会 青不動 植福の祈り
MacBook基金 満額 !
初夏の養生 過去の打撲
諏訪気功散歩1
春の講義録 春の身体〜自ら整う
《保存版》セルフモニタリング
The Book of Life 3/15、4/26
台南之行 吉田純子

→続きを読む

2018.04.30

気功生活 Vol.105

夢見る

心静かに、
息深く。

 

【目次】

時代を変える力 天野泰司
2018年賀状大賞 MacBook基金Ⅱ
京都気功散歩 吉田神社の節分祭
夢と気功・《保存版》夢曼荼羅の作り方
更年期の気功的ケア
波動功の映像 できました 出口衆太郎
The Book of Life 2/7、2/13
特集・天香さん 宮崎お便所掃除の旅 山下良文
一事実 Books「懺悔の生活」「名著 維摩経」
黒い振袖 吉田純子

→続きを読む

2018.04.28

気功生活&Self1発送しました!

気功生活Vol.106 、
4/27の夕方にゆうメールで発送いたしました。
封筒つめの途中、春の嵐も。
協力&強力な助っ人の皆さん、ありがとうございました!!
*欲しい方に無料でお送りしています。
お問合せフォームから「気功生活106希望」として、お送りください。(純)

通信講座Self」第1巻も同時に発送しています。
5/8まで受付可能です。
マイペースで気功の基礎を学びたい方におすすめです。
自分を慈しむ習慣をつくっていきましょう。

担任 天野泰司

2018.04.26

愛は、熱い心

The Book of Life
4/26のテーマは
Love, I Assure You, Is Passion

以下、天野の訳です。

——————————-

もし、熱い思いがなければ、敏感であることはできません。
「情熱」といった言葉を恐れないでください。

多くの宗教書や、宗教的な導師、教師、先達やその他みんなが、
「熱情を持つなかれ」と言うでしょう。
けれど、もし心に熱さがなかったら、
醜さや美しさに、葉っぱのささやきや夕焼けに、微笑や涙に
どうやって気付くことができるのでしょう。
全てを開け渡したような熱き思いなしに、鋭敏であることができるのでしょうか。

どうぞよく聞いてください。
また「どうすれば熱い思いが持てますか」などと質問しないでください。

良い職を得ようとしたり、貧乏人を蔑んだり、誰かを羨んだりすることに関しては、
みなさん充分に熱情的ですね。
でも、私がお話ししているのは、全く違います。

「愛する」という熱情です。
愛しているときには「私がない」。
「罪も裁きもない」。そういう状態になります。

性行為は正しいとか、間違っているとか、
これは良くて他の何かは悪いとか、いうことはありません。
そうした相反するものは、愛の中に全くありません。
愛の中に、矛盾対立するものは存在しないのです。

情熱なしに、どうして愛することができるのでしょう。
熱い思いを持たないで、どうして敏感でいることができるでしょうか。

敏感でいるというのは、あなたのすぐ隣に座っている方を感じるということです。
うす汚れていて、猥雑で、みすぼらしい町の醜さに気づくこと。
そして、川や海や空の美しさに気づくことです。

心の熱なしに、どうしてこれら全てに気づくことができるでしょうか。
笑顔に、涙に気づくことができるのでしょうか。
愛とは、まちがいなく熱情なのです。

2018.04.25

春のself -5/8まで

通信講座self25期、
第一巻を4/27に発送予定ですが、
まだ定員に余裕がありますので、引きつづき
5/8まで受付させていただきますね。
連休中に、どうぞ動画など見てみてください。

天野との直接のやりとりの中で、
「気がついたら、なんだか楽になっていた」
「夢がかなっていた」と好評です。
こちらをごらんの上、どうぞお申し込みください。(純)

最近の記事

img_04