気功のひろば
  • HOME
  • 気功協会について

気功協会について

 気功は、やさしい健康習慣。自分で日々心身を整え、生活を豊かにしていくことができます。
 気功協会は、中国で生まれた気功を、日本や世界各地にある伝統医療や体育、心理療法などと組み合わせ、シンプルで使いやすい形にまとめ、誰もが自由に使える公共技術として研究と普及を進めています。無数とも言える方法を整理する指針は自然に適っているかどうか。不自然を減らし、自然なものを残していくと、共通の本質が浮かび上がってきます。
 大切なのは、本来の自然の働きを取り戻すこと。体の中の自然が目覚めると、「いのち」が輝き始めます。
 自分自身がキラキラと光り輝いていることが、とても大切な社会貢献だと、私たちは考えています。一人一人がほんとうに幸せになることで、世界全体が幸せに包まれていくでしょう。そのやさしい一歩を共に歩んでいく場、それが気功協会です。

img_03

からだの自然が目を覚ます

私たちの体の中に、豊かな自然があります。
気功は「からだの自然」を護り、育み、
取り戻すためのやさしい方法の全てです。
気功協会の願いは、誰もが健康で幸せになること。
そのためには何かに頼り過ぎず
自分で元気になり、幸せになっていくことが大切です。
自らの内にある自然の力に気づき、
シンプルなことを楽しんで続けていくことで、
心、体、生活が大きく変わっていくことでしょう。

京都北白川から

気功協会は2000年に設立され、
2001年よりNPO法人として活動しています。
瓜生山のふもと、緑が豊かで疎水が近くを流れる、京都北白川。
静かで落ち着いた環境の中に気功協会の事務所があります。
二人のスタッフで、ほとんどの企画運営や事務作業をしています。
京都という土地柄か、講座には全国各地から
多くの方がいらっしゃいます。
配信や通信講座には、遠方や海外からの受講もあり
そうしたつながりもとても楽しみにしています。

自然につながり合う

気功協会は、自然な交流のひろばです。
全国各地からいらした初対面の方が、旧知の友のように
その場で打ちとけてお話しされている光景をよく目にします。
ひとりひとりの存在、いわば「いのちそのもの」を尊重する空気がここにあります。
もちろん堅苦しい上下関係はありませんし、入退会も自由です。

学びは一期一会

教室や講座でお伝えしているのは、
心と体の自然の働きです。
自然が先生で、私たちは共に学ぶ生徒。
自然は常に変化しているので、学びも一期一会。
参加されるみなさんとの響き合いの中から、
その時々に必要な学びが紡ぎ出されていきます。

事務所所在地

場所 〒606-8262
京都市左京区北白川蔦町18-2
電話 075-708-8090
FAX 075-708-8091

会員について

会員は、ともに自然の道を歩む仲間。
気功協会の趣旨に賛同していただける方は、
どなたでも会員になることができます。

会員カード

会員になると

  • 会員証が発行されます。
  • 充実の会報「気功生活」が届きます(隔月刊)。
    気功、健康、自然なくらしに本当に必要な情報を、美しいカラー冊子でお届けします。
  • 講習や合宿に会員料金で参加いただけます。
  • 会員のための企画に参加できます。
    気功の学校」「禅密の学校」「個人けいこ」など。
  • 本の貸出もしています。気軽にご利用ください。

正会員

個人の方は、正会員としてご入会ください。

入会金5,000円+年会費5,000円=合計10,000円

入会日〜当年度3月末日までの会費です。
※次年度以降は、ゆうちょ銀行の自動払込もご利用いただけます。

ペア会員

親子や夫婦で、自然で楽な毎日を過ごせるように。家族以外でも、送付先が同じならokです。
※会報「気功生活」は、2部までお送りできます。

入会金10,000円+年会費8,000円=合計18,000円

入会日〜当年度3月末日までの会費です。
※次年度以降は、ゆうちょ銀行の自動払込もご利用いただけます。

賛助会員

「気功協会を支えたい」と思われる方、グループや法人のために。年度末の更新で、正会員から賛助、賛助から正会員へも変更できます。

入会金5,000円+年会費一口10,000円=合計15,000円(一口)

1口以上何口でも結構です。
※会報は一口あたり5部までお送りできます。必要部数をお知らせください。
※社員向けの気功セミナーなどもご相談ください。

会員の心得

  1. 会員は、自分のからだをよりどころとし、
    からだの実感を元に主体的な判断をしようと心掛けること。
  2. 会員は、それぞれの自然の役割に応じて気功協会という広場を
    自ら楽しみ活用しようとすること。
  3. 会員は、気功を人類の公共資産、あるいは大自然の公法の一部ととらえ、
    自分が知りえた大切な技法や情報を積極的に公開すること。
  4. 会員は、他人の立場を尊重し、協調的であること。
  5. 会員は、他人に対して強迫観念を強いるような言動を慎むこと。
  6. 会員が気功を伝え教えることを推奨するが、不当に高額な謝礼を要求しないこと。
  7. 会員は、自らの判断と責任によって行動し、他者を思いやり、
    迷惑をかけないよう心掛けること。

入会の手順

入会までの流れ
お申し込みフォーム