気功のひろば
  • HOME
  • ブログ
  • 季節の気功・禅密webと、続きます。

ブログ

2020.08.07

季節の気功・禅密webと、続きます。

はや立秋。すこし過ごしやすかった気もしますが、いかがお過ごしですか。

天野は京都芸術大(旧造形芸大)の通信課程、
「身体」講座のレポート添削中です。

今期は60名ほどのクラス、
心がおちつく やさしい気功」を10日間、続けていただきますが
癌の方、眠れない人、つっぱった10代、文才ある20代、優しい故辛い30代、
繊細さを仕事で覆い隠してきた50代、自分を見つめ直すきっかけになった
忙しく過ごす女性たち、そしてコロナ禍の海外からも。

「自分の手をこんなに丁寧になでたことがなかった・・」と、多くがおっしゃり、
ひとりひとりの気づきと変化に、涙が出そうになります。
3.11の後に天野が作った、本質的なセルフケア。
寝る前などに、どうぞです。

さて日曜日8/9は、朝日カルチャー京都「季節の気功」リアル講座です。

盛夏には、休む工夫が大切。
そして、最も重要な休息法は「眠り」です。
深く眠れば疲れは抜け、元気で活発に動くことができます。
眠りの深さは、呼吸の深さと正比例します。
講座では、深い息が自然にできるように、気持ちよく動きながら
順々に体を調整していきます。
 (天野)」

ゆったり、順に、深くゆるんでいく2時間半。おすすめです。
お電話でも申し込めます。 ACC京都075-231-9693

続いて8/10、禅密web6-8月 最終日です !
「慧目がひらく」とセットである「密処がゆるむ」をテーマに、
夏の養生2・食の法 も。

禅密webも、60人ほどのクラス。とてもよい機会、学びなので、
9月は引越しなのでお休みして、次期を
10/10・11/11・12/12のゾロ目で予定しています。
あ、まだ申し込みしないでね。大丈夫です。
お盆明けに、申込フォームを新しく作りますので、
また「講座あんない」でおしらせしますね。

明日は新事務所「蔦町の家」に入る、古建具をまた見に連れていっていただきます。
現場は、外壁ができている様子。どんなかな。
蔦町基金も次々に、集まっています。ありがとうございます。
(純)

最近の記事

img_04