気功のひろば

ブログ

2021.02.24

気功生活 Vol.122

明ける

暗から明へ
明から暗へ
そしてまた暗から明へ。

【目次】

待望の「ゼロ」   天野泰司
気功の学校・ゼロ 〜1/16より配信開始!
禅密伊勢合宿 報告
保存版・禅密気功 基本功
The Book of Life 11/23・12/25
講座ノート「心と体の大掃除」
微笑みの気功
コラム・コロナを超えていく     天野泰司
冬の養生
一粒万倍     吉田純子
講座案内・お知らせ

待望の「ゼロ」

天野泰司

笑門来福

あけましておめでとうございます。新しい年を迎え、心新たに何もない原点のゼロから再スタートを切りたいと思います。本年もよろしくお願い致します。
約二年越しで進んできた「蔦町の家」建設。陰に陽に皆さんの大きな支えが実って新事務所が完成し、2020年末までに大きな支払、手続きをほぼ終えることができました。本当にありがとうございます。現在、会計上約60万円が不足し、引き続き蔦町基金を受け付けます。ご支援よろしくお願いいたします。

昨年は、新しい大きなことが次々とめまぐるしく展開していく一年でした。新刊『季節をめぐる気功』を二月に出版。コロナ禍の中、有料無料のWeb講座とライブ配信が始まり、「心がおちつくやさしい気功」の動画再生回数は10万回を超え、YouTubeのチャンネル登録も千人に近づき、メイン講座の「気功の学校」と「禅密の学校」は、少人数で密度の濃いレッスンが進みました。九月末の蔦町竣工後、新しい広間でお茶や気功の会が始まり、伊勢合宿、大祓ギターライブと大掃除で終了。伊勢で求めた注連縄を玄関にかけました。

努力の時代が終わる

2021年は、3日の「新年の気功」を封切りに、待望の初企画「気功の学校・ゼロ」もいよいよ始まります。
私たちが意図している気功とは、特別な技法や修練ではなく、むしろ生活の傍に自然にあるものです。健やかな心と体で、幸福な生活を送るために必要な、毎日の基本ツール。美味しい料理を作るのに鍋や包丁が役立つように、気功を知り、その用い方を学ぶことで、日々体のメンテナンスをし、心を楽な方へ動かし、体が本来望んでいる方向へ生活の流れを変えていくことができます。

方法はとてもやさしくて簡単ですが、一つだけ壁があります。それは、今まで身につけてきた考えや習慣です。個人が成長していく中で培ってきたものと、社会全体で集団的に作ってきたしきたりや常識。どちらもあまりに日常的に受け入れてきたため、無意識のうちに私たちの行動や考えを方向付けてしまいます。
「気功の学校」は、その障壁に縦横に穴を開け、ゆさぶり、がたがたと崩してさっと洗い流してしまい、何もない新しいところから、自然の原理にそった新しい心身の使い方を組み上げていきます。今までは教室の中で進行していたその一番土台のプロセスが、4回のWeb講座となって、広く大きく開かれることに、時代の変化と要請を感じます。

個人の努力でできることは限られています。そして、個人の朗らかで明るい空想の中に無限の可能性が秘められています。個人の努力を強いることで荒涼、殺伐とした世の中を作ってきた一方的な自己責任論に終止符を打ち、広くて深いほんとうの自由の中から湧き起こってくるダイナミックで慈愛に満ちた自然の息吹を、まず自らの中にめぐらせ、この地球の津々浦々まで広げていきましょう。

最近の記事

img_04