気功のひろば

ブログ

2020.07.04

気功生活119号 発送しました

きのう、雨の中おふたり手伝いにきてくださって
「気功生活」119号をお送りしました。

表紙は、吉田神社の茅の輪です。京大の東側あたりで、
毎年茅の輪をくぐりに行っているのですが、
今年は厄除けの願いをこめて、天野が写真をとりに行きました。

読んでみたい方にも無料でお送りしています。
出版物のページから「最新号送付希望」→
「119号希望」と書いて、ご住所などお送りください。

送料いっぱいまで、バックナンバーや
「おちつく気功」「肩の荷」パンフレットもお入れしますね。

・・・・・・・
気功生活・119号の目次は

動き始める   天野泰司
夏の養生 〜 からだの119番
2020総会・蔦町からの祈り報告 地鎮祭
      役員からのひとこと
蔦町グラフィティ 埋炭・基礎・土台組
蔦町の家7 上棟祭 〜蔦町基金   森田 徹
上棟  じょうとう   吉田純子
The Book of Life 5/6・6/17
水無月の講義録 禅密の学校・ACC京都
講座あんない・お知らせ
・・・・・・

と、なっています。
「からだの119番」は見開きで、不調への対応がまとまっている力作。
10月移転予定の新事務所・「蔦町の家」の特集にもなっています。
講義録はこちらからも読めます、
「コロナを経て時代の転換点。「我慢・卑屈・忍耐・敗北」、
こうした世界観でないところへ、私たちは移ってゆく」
必読です。

無料でお送りできますが、ご寄附も受け付けています。
同封の〒振替用紙(00980-5-159877 気功協会)、または
寄附サイト・Syncableからも。
Syncableは500円から、手数料が4%ほど引かれて気功協会に届きます。

(純)

img_04