気功のひろば

ブログ

2020.04.05

一燈園へ

「気功の学校」、今日は山科疎水の散歩へ。

諸羽神社から桜の中を歩き、ちょうど
娘たちが小中高と通っていた一燈園に至り、
快く見学の許可をいただき、みなさんをお連れすることができました。

維摩堂でお参り、
西田天香さんご夫婦にもご挨拶。

桜が咲き、うぐいすが鳴いています。

懐かしい校庭。

市街一望。
何も考えず、「ただ見る」ことを短時間。

王雲宮の周りで、歩きながら、ふと目を留めたものに集中。
ただ見る、集中が途切れたら次のものに移り、また「ただ見る」。
うぐいすの声と共に。

奥に、山の中のグランドが見えます。
子どもたちが小中高と全力で取り組んだ、運動会が蘇り感無量。
天野に後で聞くと、感情が起こってくるのはかまわない、とのこと。

維摩堂を見下ろす。
いつも、箒目が美しい白砂に何か一直線に走った跡。
動物が山に駆け上がっていったのかな。

美しく整えられたお庭に、夕方の陽があたります。
保護者は、入学式と卒業式にだけ通る道。万感の思いで。

疎水へ戻ると、お船が通った後で
水面が大きく揺らいでいました。

何の思いもなく、ただ見る、ことで
目を閉じると、桜や木々、空がクリアに蘇り
いつまでも出会った自然と共にあるような、
透明で深い散歩になりました。
(純)

最近の記事

img_04