気功のひろば

ブログ

2020.03.31

不安を外してゆく 〜私を大切に。

3/29の朝日カルチャー京都で、
コロナへの捉え方や、自分で緊張をほどいて、
体本来の働きを取り戻す大切さについて
詳しいお話と、心軽くなるゆったりした実習がありました。

どこにいても見ていただけるよう、
(すごーく)短縮バージョンを撮ってみました。

天野から・・
「コロナウイルスに対する正しい知識と対策は大切ですが、
不安や心配をずっと抱えたまま生活していると
胸が閉じて、免疫も働きにくくなるので、
不安は手放した方がよいですね。

ただし、不安はなくそうと努力するほど大きくなるので、
頭、首、胸と順にゆるめていって、最後に
ふっと肩の緊張を抜いておくとよいでしょう。

自分で不安を手放したり、軽くなったりすることがわかると、
自信になりますし、不安自体が少なくなって解消しやすくなります。」

夕方に撮ったので、少し暗めでごめんなさい。
「3.11のあとと、いまの状況はとても似ている」と天野は言います。どうぞ。
(純)

最近の記事

img_04