気功のひろば
心がおちつくやさしい気功
はじめての気功
肩の荷がおりる気功
気功の学校2018

日々徒然

2017.10.07

気功の学校2018

2002年から、年輪を重ねるように
成長を続けてきた「気功の学校」。

気功の基礎と、教える実力を養う年間コース、
2018年の願書受付を、11月より開始します。

「気功の学校」は、とても自由で奥行きのある学びの場です。
何か一つのやり方、ある流派の気功を学ぶのではなく、
シンプルな心身の基本原理を学び、
私たちの体に元々備わっている自然の働きを自在に引き出して、
その都度必要なことを自分で自由に組み立てていく力を培っていきます。

あくび、のび、笑いなど日常の心身運動。
「心がおちつくやさしい気功」「肩の荷がおりる気功」など、
やさしくて誰でもできる気功をさらに深めていくこと。
ふりこ、円、波など判りやすい自然の動き。
活元運動やてあてなど、自発的な動きの誘導。
思った事がすらすらと叶っていくような、潜在意識の活用法。
どんな時に何をしたらよいか。
あらゆる心身の変化や不調に、自分でできる処方箋を持つ。
季節の移り変わりにそった心身の整え方。

そうしたことを、一年かけて学び、
また年数をかけて、熟達していきます。

0から学びを進めていきますが、
何年も継続して学んでいるクラスメイトと一緒に
とても深い内容を、幅広く学んでいきますので、
受講を考えていらっしゃる方は、
まずは他の、天野の教室へ足をお運びください。

定員に限りがあり、再受講の方が多くいらっしゃいますので
「気功の学校」に限り、
新規申し込みの方が定員を越えた場合は、
何度も、講座に出ていただいている方を
優先して受付させていただきます。

また、「気功の学校」より
朝日カルチャーや定例教室が向いていらっしゃる方、
「通信講座・self」を続けておられる方や、
並行してどちらも受けられている方もおられます。

「年間コースで全部、1年で身につけるんだ!
この世界に飛び込んでみよう!」という勢いよりも
講座にこられて、そして自然に
「また行こう」と体が講座へ向いていくような方が、
「もう少し深めてみたい」と、
「気功の学校」に申し込んでいただけるのが一番ありがたいです。

それぞれ個性的な、1度でも出ていただける講座はこちらです。

・朝日カルチャー京都 10/8… 毎月第二日曜(12月のみ第一週)
・朝日カルチャー中之島 10/21… 3ヶ月に1回
・朝日カルチャー芦屋 11/4… 3ヶ月に1回
・体になじみやすく、毎週のリセットが嬉しい 定例教室

まずはどうぞ、何度かこちらの講座にぜひ出て
体と心を軽く、気持ちよく秋冬を過ごしていただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気功の学校」2018 日程
*募集は11月中旬から  →参考・気功の学校2017

《気功の学校・前期 1〜3月》
気功の学校・新春 1/8 必修
気功の学校・エレメンタリー 1/21、2/4、2/18 必修
気功の学校・ステップアップ 3/4、3/18 必修
特別課外授業 3/21 (自由選択)

《気功の学校・後期 4〜12月》
4/1〜 月例で。(主に第1日曜日に)

時間 10:30〜16:30
会場 京都市生涯学習センター山科
担任 天野泰司

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(あまの・純)

News

これからの講座

読み込み中...

気功協会のスケジュール