気功のひろば

季節の気功・霜月~冷えに強くなる

墨絵
日時 2019.11.10(日)13:00〜15:30
場所 朝日カルチャーセンター京都

冷えは、筋肉の収縮過多です。
寒いときには体を縮めて守りますが、
ぎゅっと縮んだまま固まってしまうと、それ以上縮めないので、
却って冷えを強く感じ、寒さの影響を受けやすくなってしまいます。

だから、冷えに対して大切なことは、
冷えないように防備するのではなく、
緊張した筋肉をできるだけ速やかにゆるめること。

特に、足の筋肉の緊張は、骨盤の動きにブレーキをかけて
体の火の気が消えたようになりがちなので、
足をよくふったり、なでたり、指を開いたり、
足湯をしたりして足をゆるめてあげるとよいものです。

縮んだ足の筋肉をゆるめると、骨盤が動き出し
体が芯からホカホカしてきます。

四季折々の美しさが際立つ京都。
東山を望む八階の教室で、リラックスを深めながら
たっぷり2時間半。
一年の季節の変化に合わせて、
心身を自然に整えていきましょう。
全国各地から参加者が集います。

*続けて受講していただくとより効果がはっきりし、
おすすめです。→3ヶ月連続
楽な、動きやすい普段着でどうぞ。

*人気講座です。お早めにお申し込みください。

img_11

日時 2019.11.10(日)
13:00〜15:30
会場 朝日カルチャーセンター京都
〒604-8005
京都市中京区河原町三条上ル
京都朝日会館8F
TEL:075-231-9693
お申し込み
定員 25名
受講料 ACC会員 2,750円 一般3,300円
講師 天野泰司(NPO法人気功協会 運営責任者)