気功のひろば

季節の気功・神無月~腰が楽になる

墨絵
日時 2019.10.13(日)13:00〜15:30
場所 朝日カルチャーセンター京都

腰痛の原因は、腎臓の疲れと体のねじれ。

涼しくなると、腎臓の負担が増えて疲れやすくなるのと、
寒さに堪えられるように、ねじった体勢をとるので、
無理な力が少しかかるだけで、腰を痛める人が急増します。

ですから腰痛予防には、腰のねじれをとる動きや
腎臓を温める「てあて」がとても効果的です。

無理がなく、やさしい繰り返しの動きと「てあて」で、ねじれをとり、
深いところから腎臓を元気に。

また「腰痛になる心理」を知って
「ゆるせない」気持ちを手放し、心をほどいていくことで
心身共に楽になっていきます。

四季折々の美しさが際立つ京都。
東山を望む八階の教室で、リラックスを深めながら
たっぷり2時間半。
一年の季節の変化に合わせて、
心身を自然に整えていきましょう。
全国各地から参加者が集います。

*続けて受講していただくとより効果がはっきりし、
おすすめです。→3ヶ月連続
楽な、動きやすい普段着でどうぞ。

*人気講座です。お早めにお申し込みください。

img_11

日時 2019.10.13(日)
13:00〜15:30
会場 朝日カルチャーセンター京都
〒604-8005
京都市中京区河原町三条上ル
京都朝日会館8F
TEL:075-231-9693
お申し込み
定員 25名
受講料 ACC会員 2,750円 一般 3,300円
講師 天野泰司(NPO法人気功協会 運営責任者)