気功のひろば

フィンランド整体らくしんかん

体験、見学は「気功協会のホームページで見ました」と
直接下記へお問い合わせ下さい。

内容 広島市で野口整体をベースに、整体個人指導(施術)と
野口整体勉強会(手あての愉氣法や活元運動体験会)を
行っています。

とくに高齢の方を中心に、
認知症予防・不眠対策・免疫力向上に取り組んでおります。
多くの方から「ぐっすり眠れるようになった、身体が軽くなった」
とご好評をいただいています。

コロナ感染防止で、完全予約制・マンツーマン形式で
整体・勉強会を行っていますので、まったく初めての方も
気兼ねなく安心してお受けになられます。

5年連続幸福度世界ナンバーワンの、北欧フィンランドの人々の
生き方を参考にしながらクライアント様の幸福感をもっと
高めていきます。

フィンランドから取り寄せたお茶やお菓子を召し上がりながら
ゆっくりしていってくださいね。
会場 古江整体相談室 ほか
会場所在地 広島市西区古江西町4-17 BM10ビル106
アクセス 広島電鉄宮島線 古江電停 から徒歩 4分
開講日 不定期 ホームページのカレンダーをご覧ください。。 10:00〜20:00
受講料 整体個人指導4,000円から。その他、詳細はホームページをご覧ください。
Eメール rakushinkan@hi3.enjoy.ne.jp
電話番号 090-2002-9802
担当者 永見 保浩
講師 永見 保浩
講師紹介 1965年生まれ、 1997年・故岡島瑞徳先生(旧中心感覚研究会・本部道場 東京)に出会い、野口整体を主体とした調息整体と高度な身体操法を学ぶ。当時の大阪道場へ月2,3回程度通い勉強を続ける。 ほぼ同時期に、旧関西気功協会を通じ、故岡島先生の高弟であった長谷川浄潤先生(その後NPO法人氣道協会代表・本部道場 横浜)のもとで、同じく野口整体をベースとした心身の実践についても勉強を行う。 2004年12月に更なる研鑽のため、広島から両道場のある首都圏へ移動する。 2008年10月岡島瑞徳先生逝去に伴い、中心感覚研究会解散後は、解散時に筆頭弟子である舟橋史郎先生(育の会主宰)のもとで、高度な身体操法で司る調息整体法を引き続き研鑽。 2013年春より、東日本大震災で津波被災地(岩手・宮城・福島県ほか)にて延べ1,000人以上の方にボランティアとして整体個人指導の実践を行う。 18年という長きにわたる研鑽後、2016年秋郷里広島に戻り独立。“らくしんかん”を設立する。
URL https://rakushin-seitai.com/