気功のひろば

ブログ

2020.05.21

[蔦町の家]着工 !

5/20、気功協会の新しい事務所
「蔦町の家」の
工事がいよいよ始まりました。

地盤調査の結果、2mほどの表土がやわらかいので、
乾式柱状地盤改良工事をすることに。
基礎図面に沿って、地下にコンクリートの柱を立てるイメージです。

クレーンで吊ったドリルで穴を掘り、
固化材を投入しながら土と混ぜ合わせ
圧縮しながら埋め戻していきます。

作業は1日で完了。
柱の上に立つと、すでにしっかりと硬い感じがします。

地中に炭の粉を柱状に固めて埋めることで電子を発生させ、
「イヤシロチ」=気の場の良い土地にする「埋炭」を
今回も、施したいので
そのための穴も掘っていただきました。

今までの事務所は、毎回天野が手で穴を掘っていましたが
ちょうど地盤改良の機械が入ったので、一緒に
掘っていただくことに。

道場になる広間の真下に直径1m、深さ1mの大きな穴を一つ。

磁場が他と微妙に違っていた東北の鬼門と、南西の裏鬼門に
直径60cm、深さ1mの小さめの穴を一つずつ。

鬼門の穴を最初に掘っていただきましたが、
ドリルで掘ると本当に一瞬。
感動ものでした。

大きな穴の周囲は、
古代遺跡の発掘現場のようになっています。

埋炭は5/23(土)に行います。ちょうど新月です。
高温焼成の粉炭、300kgがすでに届いています。

お近くで手伝っていただける方はメールでご連絡ください。
必ず汚れてもいい服装で、長靴も。

⭐︎————————-⭐︎
⭐︎⭐︎⭐︎蔦町基金の寄付キャンペーンが
Syncableのサイトで始まりました。
【蔦町基金】 未来の健康に投資を! 2020年10月。新しい拠点誕生を支える緊急支援。

気功協会の活動紹介も兼ねています。
SNSでの拡散も、ぜひよろしくお願いします。
(あまの)

最近の記事

img_04