気功のひろば

ブログ

2020.03.19

京都新刊めぐり

新刊『季節をめぐる気功』の特製しおりができました!
さっそく、しおりを持って、著者自ら京都の書店をめぐります。


まずはじめは丸善京都本店。BALビルの地下にあります。
店員さんに声をかけたら「天野さんですね」と仰るのにびっくり、
京都朝日会館にジュンク堂が入っていた時にも、お世話になったYさんでした。
「順調に売れていますよ」とのこと、うれしくなりました。
落ち着いて本が選べる良い書店。
トイレも綺麗で、いつもハワイアンが流れています。

四条通を東へ向かい、長刀鉾町のくまざわ書店四条烏丸店へ。
東急ハンズの西隣のビルの地下です。
比較的小さな店舗にもかかわらず、平積みされていました。
並んでいる他の本と比べると、本の雰囲気が
ひとつだけ違うのでよく目立ちます。

そのまま烏丸通を越えて、大垣書店京都本店へ。
昨年オープンしたSUINA室町の1F、
新刊や話題書が並ぶ「旬」の棚に並んでいました。
東京から、春秋社営業の方が来られたとのこと、
本にもしおりを挟んでくださいました。

ちなみに今回持って回った特製しおりは、印刷所のミスで
天地が逆になっているレアなもの。
手に入れた方は、くるくると縦に回してお使いください。
正しいものが手に入ったら、また伺おうと思っています。

著者 天野泰司

最近の記事

img_04