気功のひろば

ブログ

2019.09.12

はぐくむ&芦屋

雷と雨が去って、秋が急に感じられる京都です。
千葉や離島の被害が大きく、心がいたみます。
どうか必要なものや人の力が、すみやかに届きますように。

週末、秋の講座2つ開講です!
どうぞ深い処からのセルフケアに、お越しください。

❇︎9/14(土)15:30、朝日カルチャー芦屋

いま、残暑のメンテナンスを。

夏の疲れを落とし、細かな感覚を取り戻すタイミング。
ほっとして感度が上がる時こそ、わずかの工夫で変わります。

私たちの感覚は、イヤなことに閉じ、好きなことには開きます。
感覚が開くと、心身は「元気」に向かいますが、
閉じたままでいると
鈍って、本来の力が発揮できないのです。

手や頭をなでたり、背骨をゆらしながら、「感じる力」を培いましょう。
ゆっくり手や頭をなでたり、背骨をゆらしながら、
とても大切な「感じる力」を培っていきましょう。

関西は、去年も大きな台風被害がありました。
この時期に、ふと辛いことを思い出すような方にも
心からオススメです!

会場はJR芦屋駅(新快速で大阪から15分)直結で、便利です。
申込は、上記リンクから朝日カルチャーに直接。

❇︎いのちの学校 〜はぐくむ 9/16(祝)11-16:30 受付中!
自分をはぐくみ、相手をはぐくみ、そしてあたらしい家族をはぐくむ。
心身の豊かな自然をまもり、育て、回復することをテーマに
「いのちの学校」2019秋、久しぶりの開講です。

新しい出会いに満ちた時期にいるふたりに。
妊娠出産の可能性は、ゼロではない、今でなくても
一度しっかり聞いてみたい、というひとに。
身近に赤ちゃんがいて、日々向き合っている人に。
お世話する立場にいて、学んでおきたいと思う人に。
なんとなく、心ひかれて、出てみたいと思う人に。

更年期までの女性の体は
産む産まないに関わらず、
生命を宿し、育む天然の働きの渦中にあります。
こどもは授かりもの。
生命を迎える準備ができていると、
受胎やお産の流れも、自然で心地よいものに。

私やあなたに、新しい生命に、あたたかな気を集め、
大切に育んでいきましょう。(天野)

内容✴︎ 体ほぐし 性の自然
妊娠出産…育むということ
二人でする気功とてあて
新しい生命を迎える準備

2020年「気功の学校」に興味のある方も、
ぜひいらして、山科の会場の雰囲気を味わってください。
次回→11/4「更年期」も受付開始!

申込は、上記リンクから気功協会まで。
(純)

最近の記事

img_04