気功のひろば

ブログ

2019.09.01

自分を知的だと思う

Book of Life
9/1のテーマは、
We Think We Are Intellectual

以下、天野の訳です。

—————-

ほとんどの方は、知的な能力を開発しようとしています。

その、いわゆる知的能力は、
本当は、知的な能力でも何でもなく
たくさんの本を読んで、他の誰かが言っていること、
他人の説や考えでいっぱいになっているのです。

数え切れないほどの著者、無数の本から引用できたり、
たくさんの異なる分野の本を読んで、関連づけたり説明できることで、
自分はとても知的だと思うのです。

しかし、誰一人として、オリジナルではない。
いや、ほんのわずかの人だけしか、
その人自身の知性ある考えを持っていません。

私たちは、いわゆる「知性」を養ってきたために、
他の多くの能力や感覚が失われ、
生のバランスを保てなくなってきました。
同様に、最高度の知的能力を持って客観的に捉えることができなくなり、
それだけでなく、
物事の状況を、ありのままに、正確に見ることができなくなってきているのです。

それは、さまざまな論や規定に対して意見を言い続けることではなく、
自分自身で考えるということです。
とても身近に引き寄せて、自身で偽物と真実を見てとるのです、

この「見る能力の欠如」が、私たちが抱える困難だと思うのです。
外側のものごとに対してだけでなく、
私たちが持つ「内なる生」に対しても。

もし私たちが、その内的な生命の息吹をわずかでも持っているのであれば。

最近の記事

img_04