気功のひろば

ブログ

2019.04.25

台中へ

3月に、台湾のまんなかあたり、台中から
一昨年に合宿もした、日月潭へ行ってきました。

台中は初めて宿泊、
私は一日、語学レッスンを入れました。
前から行きたいなと思っていた民間の学校で、
個人レッスン、とても良かったです。

飛行機はLCCのピーチで、高雄から。
台鉄高雄駅がとてもきれいになっていました。

特急ぷゆま号で台中へ。
車中で、素食(ベジ)のお弁当と、はちみつレモン。

初めての台中駅下車。夏です。

暑いので、お店が遅くまであいていて嬉しい。
本屋さんに行ったり・・

春水堂で、タピオカミルクティー&晩御飯したり。
夜風が気持ちいい。

高層ホテルの前に、小さい遊園地。
「ピンクランド」、木馬も観覧車もピンク。

美術館エリアにある、秋山堂では
茶葉を購入して、自分で入れるシステム。
お茶受けもおいしいし、何煎もいただいて、ゆっくり・・。閉店まで。

美味しいお茶に集中できて、なんともいい時間を過ごしました。

(つづく)

2019.04.18

禅密の学校 はじまります。

4/21(日)から、禅密の学校・前期がスタートします。
4、5、6、7月の4ヶ月、毎月第3日曜日が授業日です。

体がゆるみやすい季節ですので、
心身のリラックスを十分に深めながら、
禅密功の基礎と核心を学んでいきます。

禅密功の特徴は、背骨が動くこと。
背骨は、体を支える中心の骨格であるのと同時に、
神経の通り道でもあるので、
背骨の変化は、あらゆる生命活動に影響します。

今年のテーマは「からだの自然」。
みなさんのご参加をお待ちしています。
担任 天野

2019.04.10

通信講座Self 20名限定で!

好評の通信講座「気功の学校Self」
第27期が5月から始まります。

遠方の方や、教室に通いにくい方でも、
通信講座Selfなら、自宅でDVDを見ながら
自分の生活リズムに合わせて気功を学ぶことができます。

通信講座の良いところは、
自分で気功をする習慣が自然に身につくことです。
自分の体と向き合う時間ができることで、体との対話が進み、
心身の自己調整や病気からの回復作用が働きやすくなります。
そして、自分で習慣にしたことは、後戻りすることがほとんどなく、
一生涯役に立ってくれます。

Self講座の特徴は、
毎月のテーマを、とてもシンプルかつ自然な動作に絞り込んでいるところです。

5月は、
 力を抜いて腕をぶらんぶらんと振る、「ふりこ」の動きを続けます。
6月は、
 「円」の動きで足腰の力を養いながら、ゆっくり楽に動くコツをつかみます。
7月は、
 波のように体をゆらしながら、体の内からの自発的な動きを引き出します。

やさしくて簡単な動きだからこそ、自分で続けていくことができ、
自然な動作なので、体に負担をかけることなく、
健康でしなやかな心身を培っていくことができます。

もう一つの特徴は、
最初に講師とやりとりをしながら、
このSelf講座を通じて何をどのように実現したいのか、
適切な形の目標設定をしていくことです。
具体的な心身の状況や、仕事や生活環境に応じて
適切なアドバイスがあるのはとても助かりますし、
どのようにイメージすると願いが叶いやすいかという、
言葉の使い方もフィードバックしますので、
潜在意識の大きな働きも加わって、
夢がより自然に叶いやすくなります。

今回は、定員を絞り込み、
20名までとさせていただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。
担任 天野泰司

詳細と申し込みはこちらから。

2019.03.26

事務局の春休み

3/28-4/1、台湾に行ってきます。
今年は、住みやすいという台中、
そして日月潭、以前合宿もさせていただいた
湖畔の宿で2泊づつ。
吉田は1日だけ、語学レッスンも入れて
楽しみに、行ってきますね。

「通信講座self」の受付は4/1からopen、
メールの返信や発送は、4/2からになります。
よろしくお願いいたします。
(純)

2019.03.15

花粉症にも「おちつく気功」

花粉の気になる季節になりました。

咳や鼻水、目の不快感などが現れてくるのは、
単に花粉が悪いわけではなくて、
体の内側にスッキリした春の体への変身願望が隠れています。

春は本来、頭がポカンとして、骨盤がよく動くとても気持ちの良い季節。
でも目や頭が疲れていたり、肩や腰がカチンと固まっていたりすると、
その緊張をほどこうとして、目がしわしわしたり、鼻や咳が出たりして、体をゆるまそうとします。
だから、症状が出てきたら、体をゆるめることを即実践しましょう。

まずは、目や鼻を直接温めます。
ハンドタオルにお湯をかけてしぼり、たたんだものを、目や鼻にしばらくあてます。
速攻で楽になりますので、症状が出てきたらその場で、何度でも繰り返し温めてください。
そして、1日の疲れを抜くように、お休み前に「心がおちつくやさしい気功」をするとよいでしょう。

とてもほっとして、頭がポカンとしてくるのと同時に、
骨盤が大きくしなやかに動くようになり、
春の体へとスムーズに切り替わっていくので、
症状も日に日に楽になっていくでしょう。

DVDには天野のナレーションが入っているので、おすすめです。
このページの下のボタンで、お申し込みください。

即効性のあるタオルの温めと本質的な変化を促す「おちつく気功」の組み合わせはとてもいいですよ。
症状が出ている方は、続けていってください。

天野泰司

2019.03.11

「おちつく気功」の1週間

 3.11から8年目の春を迎えます。
 3/11〜3/17の1週間、一緒に「心がおちつく やさしい気功」を続けませんか。

体の記憶は季節とともに蘇ります。
今のタイミングで現れてきた辛さや、苦しみ、悲しみをほどき、
無心で暖かな「てあての心」で各地を結びましょう。

心身の変化の大きな時でもあります。
深く深く、純粋に自分と向き合う習慣をつくり、
生まれ変わったような新しい自分と出会う一週間に。(天野)

*3.11(月)当日は
 気の会いわて・天神山教室が高槻市であります!
 20年ほど続いている、天野が講師の定例教室です。

↓〔参考〕 3/7朝日カルチャー京都でのお話です。

・・・・
昔の辛さが、春のわくわくした感覚にブレーキをかけて
体の「部分のこわばり」や、「やろうと思ってもできない」ことが起こってくる。

同じ時期に昔の辛さが出てくるのは、持ち越しを解消しようとする働き。
その部分はどこか、できるだけ細かく探して手をあてる。
その場所で息をするように。

この1週間は、体・心の動きに全面的に注意をして、
「本当はどうしたいの? 」と素直に魂の声に従って動くこと。
体の声を聞き、その時々で満たし、必要以上のことをしない。

感じる力、今ぴったりのことを選ぶ、他に頼るのではない。
それが「自立」ということ。
春は自立の機会、3/11から1週間、「心がおちつく気功」を続けながら
自分を大切に。

体に耳を傾け、気持ちよく、快感にそって動くことが大切。
それが心身の本質的変化につながる。
・・・
(純)

2019.03.08

「気功生活」お送りします !

会報「気功生活」111号、明日9日(土)、発送します!
風邪ひきで大変おそくなり、ご心配&おまたせしました。

会員の方には、2019年度会費の振替用紙、
または引き落としのお知らせが入っています。
続けていただきやすいように、
正会員5000円以外に、
来年度は、新しく「ペア会員」ができます。
賛助会員も、3万円から一口1万円になりました。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

「気功生活」は、花粉症&風邪特集です!
目次は
・・・・・
春を迎えて  天野泰司
会員制度刷新! 新しい賛助とペア会員
特集「治る力と花粉症」
新春の講義録・肩の荷がおりる/春を迎える気功
子どもの、そして私の幸せのために
The Book of Life 1/32/27
行くべき世界へ  吉田純子
・・・・・

となっています。

読んでみたい方に、無料でお送りしています。
お問合せフォームから、
「気功生活111号希望」として、ご住所、お名前など
お送りください。

長くお願いしていた印刷屋さんが、
3月末で廃業なさるとのことで、
次号から印刷形態が変わります。
どんなふうになるかも、また楽しみにしていてくださいね。(純)

2019.02.27

自然に治る力

3/2(土)15:30-17:30、朝日カルチャーセンター芦屋で
「気功と整体」講座があります。
インフルエンザや風邪、花粉症など、この季節は体調を崩すことも多いですね。
そうした症状が出てくるのは、
ずっと潜在していた体の異常を、
春を迎える今のタイミングで変えていこうとするから。
だから、風邪も花粉症も、
自発的で、とてもポジティブな体の働きだと言えます。
ですから症状は全て、自然に治る働きとセットになっています。
体も一度壊して、土台から立て直すことで、
生まれ変わったような生き生きとした心と体を手に入れることができます。
大切なのは、この「自然に治る力」をすーっと引き出してあげること。
それはもともと備わっている力なので、意外と簡単なことでできてしまいます。

講座では、花粉症はもちろん、
あらゆる症状に対応できる、具体的な方法をお伝えします。
一年の中で、最も大きな変化がある時期に入っていますので、
とても貴重な体験になるだろうと思います。(あまの)

申込は直接
朝日カルチャーセンターへ。

2019.02.25

会報「気功生活」次号予定

このかん、一家で順番に長い風邪をひき、
作成がまったくできずにいました。

私も、初めて山科まで行けず、
2/初の「気功の学校」がセルフ受付になりました。
10数年やってきて初めてのことでした。
ご心配おかけしました。

いつも早く回復する天野や、子供たちも時間がかかっていますが
そろそろ脱出できそうで、
2月末にお送りする予定の「気功生活」111号は
きょう明日から作成に入り、来週に印刷・発送、
届くのが3/10頃になるかもしれません。
大変遅くなり、申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。(純)

2019.02.20

春を迎える気功

少し暖かくなり、春にどんどん近づいている感じがしますね。

立春から、旧暦の春に入っています。
一年の中で、最も大きな心身の変化が生じる季節の到来です。

週末、2/24(日)13:30-16:30 「春を迎える気功」を京都山科で開催します。

前半は、大好評の「季節の気功パンフレット」から、「春」の気功・てあてを総ざらえ。この時期の一日一日は本当に貴重。やさしくできることを身につけて、健やかな一年に。
後半は、「気づいたら今年も叶っていた!」と評判の「夢曼荼羅」づくり。筆記用具をご持参ください。慣れた方は、好きな自分の写真や、夢に関連する切り抜き、好みの台紙、のり、はさみ、付箋や色鉛筆なども。夢を書くことは、夢を形にすること。文字だけでも写真や色を加えてもok。心は夢へと動いていきます。

この一年を幸多い年にしていきましょう。
一般の方も参加できます。
申し込みはフォームからどうぞ。

最近の記事

img_04