気功のひろば

元気を取り戻す。整体&健康塾らくしんかん

体験、見学は「気功協会のホームページで見ました」と
直接下記へお問い合わせ下さい。

内容 2つの世界遺産・“原爆ドーム”と“宮島”の中間に位置し、
広電宮島線電車で便利な広島市西区の高須古江地区にあります。
カーペット敷きの11畳とこじんまりした空間で、となりが幼稚園です。園児たちの元気な歓声が飛び込むなか、柔らかな陽ざしと清らかな風が吹き込み、思わず全身を伸ばしたくなる明るいお部屋です。
そんな雰囲気のなか、健康教室と整体個人指導をメインに皆様の健康生活を応援します。

◎体育塾

「らくしんかん」を知っていただくための、やさしい入門講座です。
「手あて」をベースに簡単な健康体操を楽しく実修します。
初回の方に限り整体ミニ体験もできますので、整体個人指導ご希望の方にもおすすめです。
ほか「季節のからだ」講座や、「気功入門」など、
ご希望に応じたテーマと日時指定の「チャーター講座」も行っています。
詳細はHPをご参照のうえお気軽にご相談ください。

◎整体個人指導 …詳細はHPをご参照ください。
会場 広島高須・古江教室
会場所在地 広島市西区庚午中2丁目6-8 ソフィアコート庚午中102号
アクセス 広電宮島線 高須・古江 両電停 から徒歩 5分
開講日 不定期 ホームページのカレンダー・会報など参照 10:00〜20:00
受講料 体育塾 定時開催分1回1,000円(初回500円)・整体個人指導 1回3,000円
Eメール rakushinkan@hi3.enjoy.ne.jp
電話番号 090-2002-9802
担当者 永見 保浩
講師 永見 保浩
講師紹介 1965年生まれ、 1997年・故岡島瑞徳先生(旧中心感覚研究会・本部道場 東京)に出会い、野口整体を主体とした調息整体と高度な身体操法を学ぶ。当時の大阪道場へ月2,3回程度通い勉強を続ける。 ほぼ同時期に、旧関西気功協会を通じ、故岡島先生の高弟であった長谷川浄潤先生(その後NPO法人・氣同協会代表・本部道場 横浜)に、同じく野口整体をベースとした心身の実践についても勉強を行う。 2004年12月に更なる研鑽のため、広島から両道場のある首都圏へ移動する。 2008年10月岡島瑞徳先生逝去に伴い、中心感覚研究会解散後は、解散時に筆頭弟子である舟橋史郎先生(育の会主宰)のもとで、高度な身体操法で司る調息整体法を引き続き研鑽。 2013年春より、東日本大震災で津波被災地(岩手・宮城・福島県ほか)にて延べ1,000人以上の方にボランティアとして整体個人指導の実践を行う。 18年という長きにわたる研鑽後、2016年秋郷里広島に戻り独立。“らくしんかん”を設立する。
URL http://rakushin-seitai.com