気功のひろば

ブログ

2018.05.23

初夏の気功

久々の雨で、大地が潤い土がゆるんで、
明日あたりから気温も上がり、
疎水のホタルもそろそろ出てきそうな気配です。

こうして、急に気温が上がってくると、
初夏らしい体の変化が出てきます。

初夏のポイントはいくつかありますが、
夏に向けて、
「活発に動ける元気な体を作る」時期だと
考えていただくとわかりやすいだろうと思います。

その活発さの土台は、筋力よりむしろ
「息の深さ」と「眠りの深さ」にあります。
その両方を、簡単な動作やてあて、
日常のちょっとした心がけで培っていくことができます。

5/26(土) 12:30〜14:30
大阪・朝日カルチャーセンター中之島教室で
「初夏の気功 息が深くなる」講座をご用意していますので、
フェティバルタワーの涼しい教室へ足をお運びください。

向かいのウエスト棟も完成し、
4Fの中之島香雪美術館での会館記念展も開催中です♪

翌日の5/27(日)は、気功協会総会
知恩院から東山山頂の将軍塚・青龍殿に歩いて登り、
山上の大舞台で気功を楽しんだり、
本堂で、これからの幸せの種を植える「植福の祈り」をします。

両日とも、
とても清々しい1日になるだろうと思います。

5/26(土)の講座申し込みは、
直接朝日カルチャーセンター TEL:06-6222-5222 へ。

最近の記事

img_04