気功のひろば

ブログ

2017.11.01

気功生活 Vol.103

まっすぐ

遠くを見て、
魂の羅針盤に従い
前へ進む。

 

【目次】

自由の胎動 天野泰司
気功の学校2018
養生特集4 秋から冬へ
舞い終えて 松風恵子
秋の講義録
 禅密の学校・秋分 季節の気功・長月
The Book of Life 10/19、10/31
自然居士 吉田純子

 

自由の胎動

天野泰司

新しい動き
 超大型の台風が日本を通り過ぎていきましたが、みなさん大丈夫でしたか。
 その台風の通過と同時に、衆議院議員の総選挙開票が進んでいきました。今回特に注目していたのは10月1日に生まれたほやほやの政党、立憲民主党の動きでした。野党第一党だった民進党が新政党「希望」に合流する形でバラバラになり、「特定秘密、共謀罪、安保法制」などの強引な決め方にはっきりNO!を示してきた自然発生的な市民運動の受け皿が急に無くなったまま、混沌とした選挙戦が開幕しようとしていました。
 私も新しい党を作るのが良いと思っていましたが、現在の日本の選挙制度の中では、立候補するだけで世界一高額な300万円、比例も合わせると600万円もの供託金、ポスターの印刷や掲示、選挙戦に必要な実務や資金という大きなハードルの中で、何の準備のないところから多くの候補者を擁立するのは、本当に勇気のいる決断だったろうと思います。
 その背中を押したのは、ツイッターなどを通じた無数の「枝野立て!」の声。そしてたった一人で政党の立ち上げを宣言し、憲法というルールに基づいたまっとうな政治と市民が主役の草の根の政治を掲げて、この短期間で衆院55名を擁する野党第一党まで膨らむ快挙を成し遂げました。
 「右でも左でもない、下から前へ」「立憲民主党はあなたです」ボランティアが発信するツイッターの動画で枝野幸男さんの演説を聴きながら、何度も涙がこみ上げてきました。ある決まった主義主張や、政権獲得のための議席の数合わせのためではなく、まっすぐな市民や仲間の声に魂をゆさぶられ、決して後ろへ引かない強い決意とともに先頭に立った。参議院議員でありながら幹事長に就任して駆け回った福山哲郎さんもそうですが、最近なかなか見る事のなかった男気のようなものを強く感じました。そして、トップダウン式に強引に決めるのではない本当の民主主義がここから始まる。そう予感させるものがありました。

自然に立脚する
 気功協会が2000年に誕生した時も、どこか似た状況がありました。この時代に気功が必要とされている実感が強くある中、やむなく生じた発展的な旧組織の解散と、NPOとしての理念を掲げた新しい歩みが始まりました。当時掲げた理念は自然に立脚するものでした。「体の自然を取り戻していく」「自然の感覚を復興していく」そのぶれない志が今の気功協会を作り、気功を前へと着実に押し進めてきました。

 気功は、誰でもやさしくできるものですが、体験してみて初めて気づくことがあります。余分な力を抜いてゆるむこと、「気持いい方へ動くと整う」という発見、体への慈しみと愛情…。それぞれ今の生活や健康に大きな影響を与えてくれるものです。そして、体の中の自然の働きを信頼して、自由に、そして自発的に動く。この体験から、生き方そのものが変わっていく人も少なくありません。気功を実践し、伝え、その心地よい習慣が身の周りに広がっていくことはとても大きな意味があるでしょう。

たった一人から広がり出すもの
 組織のあり方については、気功協会設立当初からずっと考え、模索してきました。イメージしていたのは、トップダウン式ではない、自由で自発的な動きが自然につながりあって広がっていくような新しい動き方でした。
 だから会員こそが活動の主体であり、体とていねいに向き合い、内なる自然を感じて生き生きと幸せに生きていくことそのものが、私たち気功協会が進めている社会貢献活動なのです。
 その真意は、たった一人の変化の大きさにあります。私もそうでしたが、背中を押されて先頭に立ってみてからの学びと成長は、それまでとは比較にならないほど大きく本質的なものでした。とても小さな私の、とても大きな変化が、本や講座、インターネットや通信の授業を通じて、またそこで学んだ方々の自発的な活動によって、何万もの人々に伝わり、心、体、生活の自然な流れを生み出していることは本当に驚くべきことです。

 「自然が先生、私たちは共に学ぶ生徒」とは、恩師劉漢文先生から受け継いでいる基本姿勢ですが、本当にその通りで、私などを雲の上の人のように勘違いしていたらおかしなことになります。気功について知っている事や経験がほんの少し多いかもしれませんが、たかだかそれだけのことで、皆同じところから今、一緒に自然の道を歩み始めた同級生です。
 この心地よい自由な生き方の広がりは、実はあなた自身からはじまっていて、周りにも大きな影響を与えているかもしれません。あなたこそが自由と自然の中に遊ぶ、気功協会なのです。 

最近の記事

img_04