気功のひろば

ブログ

2017.10.31

精神的な革命

The Book of Life
10/31のテーマは、
A Psychological Revolution

以下、天野の訳です。
—————-

思考する人と思考が、
観察する人と観察されるものとが、
ひとつになることは可能でしょうか。

あなたが、この問題を単なる軽いものととらえて、
あれこれ、うわべだけの説明を求めるのであれば、
決して気づくことはないでしょう。

間違いなく、これはあなた自身の問題です。
私のみの問題ではありません。
あなたは、この問題や世の中の諸問題について
私がどうとらえているかを聞くためにここにいるのではありません。
内部に生じているこの絶え間ない葛藤、とても破壊的で、退廃的な…
これはあなたの問題、そうではありませんか。

そしてまた、自らの根本的変化をもたらすことも、あなた自身の問題です。
政治、経済、官僚制の変化等の表面的な革命に満足などしないことも。

私や、私の生命観を理解しようとなどしないでください。
あなた自身を理解しようとするのです。
直面せざるを得ないあなた自身の問題があることを理解するのです。

それらを一緒に熟考することによって、
この対話の中で今まさにそのことをしているのですが、
よりはっきり、より明晰にそれを見ることを
お互いに助け合うことができるでしょう。

しかし、「はっきり見る」と、
言語的な範囲の理解をしただけでは不十分です。
それでは、創造的な精神的変化はもたらされません。
言葉を超えて、あらゆる象徴やその知覚を超えていかなければなりません。
それら全てを脇に置いて、中心の本題に至らなければなりません。

どうやって「私」を消し去るのか、
時間につながれ、一片の愛も、思いやりもない「私」を。

心が心そのものから分離していない時にだけ、「私」を超えていくことができます。
「思考する人と、思考」の非分離と同じように…。

思考する人と思考とが一つであるとき、
そのときにのみ静寂があります。

その静寂は、何のイメージを造り出すことも、さらなる経験を待ち望むこともありません。
その静寂の中では(経験する人と経験が一つであって)、今何かを経験しつつある経験者はいません。
そしてその時にのみ、創造的な働きを持つ心理的革命があるのです。

最近の記事

img_04