気功のひろば

ブログ

2016.01.11

祈りの2ヶ月  2016.1.11〜3.11

震災から5年、
今、新たなステップへと歩みを進める年。

今まで隠されてきたことや、気づかないでやり過ごしてきた
負の遺産が次々と表に現れ、洗い流されていこうとしています。

1/11〜3/11の2ヶ月間、それぞれの場で
心がおちつく やさしい気功」を続け、
全国で心をつないでいきましょう。

出来る時、出来ない時があってちろんかまいません。
ほんの短い時間でも、自分の心と体と向き合って、
静かで心地よい集中を保ってみてください。

震災後から数回、こうした機会を持ってきましたが
今回は、「私」の中にある争いや対立の心が、
ひとつひとつ洗い流されていくような2ヶ月になっていくでしょう。
そして、そこから立ち上がってくるのは、
真実を見極める本当の智慧と、
生きとし生けるもの全てに行き渡る、深い慈しみの心です。

ひとりの心が自由になるということは、とても大きな社会変革です。

例えば、「私」と「国」というものは、分けて考えたくなりますが、
国は私というひとりの集まりですから、決して別々のものではありません。
ですから、まず「私」の中に、平和で心地よく、
自由でのびのびとした空気を培っていくことが大切です。

動いていないように見えても、実際にはずっと動き続けている
「世の中はこんなものだ」「どうせこういうふうにしかならない」という
心の中の、もうボロボロになった古い鎖を断ち切って、
今、自由で新しい世界へと羽ばたいていく時です。

よろしければご一緒にどうぞ。(天野)

最近の記事

img_04